金井塚医院<京都市中京区 内科・小児科・介護>

どこにあるの?
なにができるの?
私たちがお手伝いします!
院長ってどんなひと?
お問い合せ
エッセイより

糖尿のけがある?
早朝高血圧って?
骨粗鬆症って?

予防接種情報

インフルエンザワクチン2018
インフルエンザ予診票

あなたの早朝血圧は大丈夫ですか?
早朝高血圧Q&A
Q.早朝高血圧ってなんですか?
A.通常血圧は、起床前から少しずつ上昇を始め、活動する日中に最も高くなり、日没とともに夜間は下降して、睡眠中最も低くなります。「早朝高血圧」とはこのうち起床前後数時間の血圧が特に高くなる状態をいい、高血圧症患者の実に約半数がこれにあてはまると言われています。
 早朝は心筋梗塞や脳卒中などの発症が急増する時間帯、その原因として「早朝高血圧」が関与していると言われています。
Q.早朝高血圧かどうかはどうすればわかるのですか? また治療はできるんでしょうか?
A.まずはご家庭で起床後2時間以内の血圧を測定することをお勧めします。またできれば日中、就寝前など1日に何度か血圧測定を行い、ご自身の血圧変動の傾向を把握しておくとよいでしょう。また治療法に関しては、まず食事と生活習慣の改善が第一(塩分控えめ、適度な運動とストレスを貯めない)なことはいうまでもありません。
 薬剤の処方が必要な場合は、早朝はもちろん、1日を通じて血圧を持続的にコントロールできる薬もありますので、心配な方は一度当院に相談してください。当院では予約制で24時間ないし一晩12時間のホルター血圧測定も可能です。
COPYRIGHT(C) 2019 かないつか医院 ALL RIGHTS RESERVED.